広島インターナショナルスクール >> インターナショナルスクール全国一覧

 

 

広島インターナショナルスクール

【広島インターナショナルスクール】

広島県広島市安佐北区倉掛3-49-1
TEL: 082-843-4112 FAX: 082-843-6399
E-mail: elpadmin@hiroshima-is.ac.jp
HP: オフィシャルサイトはこちら

おすすめ記事を書く

コース

保/幼・小・中・高

認定

IB・NEASC・CIS

 

学校案内

広島インターナショナルスクール

【広島インターナショナルスクールについて】
広島インターナショナルスクールは1962年に設立され、40年以上にわたり、広島地域在住の海外駐在員や日本人の子供たちに、質の高い英語での教育を提供して参りました。近年、高等部を開設し、現在は3歳から18歳までの子供たちを受け入れる体制を整えております。

本校は1986年に現在の高陽に校地を移転しました。広島市北部の閑静な住宅街の中に位置しています。すぐ目の前には、森林の緑が広がり、校舎から望む景色はどこから見ても素晴らしく、印象的で、子供たちにとって、安全でやる気を奮い立たせるような環境にあります。

本校には、大型体育館、図書室、音楽室、美術室、ダンススタジオ、情報実習室(コンピューター室)、科学実習室、多数の専門科目室、そして囲いのある運動場もあります。2005年には5教室が新たに追加され、2007年にはさらに4教室が追加されました。HISは日々成長している学校です。
学校年度は、8月下旬に始業し6月下旬に学期末を迎えます。

【生徒について】
当校の生徒は、世界のあらゆる所からやって来ます。その中の約30%は日本人、約15%が韓国人です。そして約10%がアメリカ人、残りの45%は常に変わり続けています。2008年度の名簿には、インド、ドイツ、英国、ロシア、メキシコ、セルビア、ブラジル、中国、スウェーデン、オーストラリア、アイルランド、スペイン、ペルー、アルゼンチン、フィリピン、そしてオランダといった国々が含まれています。まさに“インターナショナル”といえるでしょう。

【教員について】
HISでは、豊かな国際経験を持つ教員のみを採用しています。全ての教員は、十分な資格を有しており、英語を母国語とするか、2ヶ国語を話します。2008年の1月には、日本、英国、アメリカ、カナダ、ニュージーランド、そしてオーストラリア出身の教員を採用しました。日本語は全ての生徒が学んでおり、資格を有する日本語教師により教えられています。

【カリキュラムについて】
HISは、IB(国際バカロレア機構)ワールドスクールとして認可されていることを誇りとしています。小学部ではIBO初等教育過程(プライマリーイヤーズプログラム)を、そして11年および12年生はIBディプロマプログラムを教えています。 当校は9年および10年生に、IGCSEsの授業を提供する認可も受けています。

【校風について】
当校は、本当の意味でのインターナショナルスクルールであるように努力しています。つまり、“アメリカ風”または“英国風”(もしくは“日本風”!)の色に染まるのではなく、どのような文化も同じように尊重し合いたいと願っています。とはいえ、当校の価値観や教育理念には欧米の伝統が強く根差しており、校内での指導はすべて英語で行われています。当校を“親しみやすい”、“居心地が良い”、“思いやりがある”と評価してくださる人たちがいらっしゃることを誇りに思うと同様に、教育水準が高い学校としての評判が高まっていることもとても誇りに思っています。

英語(1)
英語は、校内での指導にのみ使用される言語ではありません。学校とご両親との間のコミュニケーションも英語で行われます。そのため、当校に入学する生徒のご両親のうちどちらか一方は、英語を理解されることを強くお勧めしております。

英語(2)
すべての授業は(日本語の時間は別として)英語で行われますが、HISは“語学学校”ではありません。つまり、当校は英語を教えるための学校ではなく、幅広く質の高い教育を英語で提供するための学校です。もちろん、英語をほとんど話せない状態でお越しになられる生徒さんには、サポートおよび専門授業(ESL)を提供しております。

【管理組織について】
当校は、広島県より“学校法人”としての認可を受けています。言いかえれば、当校は非営利な団体です。当校は、理事会の役員として選出された有志の評議員によって運営されております。

【広島のインターナショナルスクールとして】
広島市は、とても魅力的な活気溢れる街ですが、1945年の悲惨な出来事を忘れてしまったわけではありません。文化の異なる人々がお互いを尊重、理解し合えなければ、どのような事が起こりうるかを心に留め、広島市では国際的なつながりや国際交流を非常に重んじています。過去を敬い未来に備えるという観点から、20年以上に渡り、当校では、千羽鶴クラブ(Thousand Crane Club)という活動に取り組み、広島市と世界中の何百もの学校との間の橋渡しを行ってきました。このように広島市のビジョンの一端を担うことができることをとても誇りに思っています。

【お子様を入学させるには】
入学願書は当校のホームページからダウンロードしていただくことができます(“Admissions”)。または、学校事務局にて直接お受け取りいただくか、ご請求に応じて郵送または電子メールにてお送りいたします。願書は必ず英語で記入しなければなりませんが、日本人の親御様で分からない点がある場合には、喜んでお手伝いさせていただきます。

入学やカリキュラム等についてご質問等ございましたら、直接、当校にてお問い合わせいただくか、電話、電子メールにてお気軽にお問い合わせください。広島インターナショナルスクールでは、様々な文化や背景を持つご家庭からのご入学を心よりお待ちしております。

【認定・加盟】
インターナショナルスクール評議会(CIS)資格認定校
ニューイングランド学校協議会(NEASC)資格認定校
国際バカロレア機構認定校(IBワールドスクール)

 

 

教育の特徴

広島インターナショナルスクール

45年以上の歴史を持つ同校。中部地方在住の外国人駐在員や、将来的に留学を希望している日本人の生徒を受け入れています。広島北部の広いキャンパスには大型体育館やダンススタジオなど、生徒に様々なチャンスを与えられ環境を整えています。

国際バカロレア認定校。アメリカ系、イギリス系ではなく、本来の意味でのインターナショナルな教育を目指し、バカロレアのカリキュラムを中心に、どの文化にも対応できる教育を行います。また、広島県より学校法人認定を受けているため、日本人の生徒にも安心して対応できます。

【入学・募集・学費情報】
ホームページにてご確認下さい。
募集要項はこちら

 

 

地図

▲このページの先頭へ