芦屋インターナショナルスクール >> インターナショナルスクール全国一覧

 

 

芦屋インターナショナルスクール

【芦屋インターナショナルスクール】

兵庫県芦屋市陽光町4-1
TEL: 0797-35-5011 FAX: 0797-35-5013
E-mail: メールフォームはこちら
HP: オフィシャルサイトはこちら

おすすめ記事を書く

コース

保/幼・小

認定

ACSI

 

ご挨拶

幼児期と学生時代を神戸のインターナショナルスクールで過ごし、恵まれた国際環境の中で英語と日本語力を身につける事が出来ました。しかし、日本の会社に就職して数日後、社会で通用する日本語力の無さに思い知らされました。

国際社会で活躍するには複数の言語を使いこなすのは当然という時代となってきています。従って、芦屋インターナショナルスクールでは生徒たちに英語と日本語のしっかりとした根っこを文化を通して育みたいと思っています。また、それ以上にクリスチャン精神の下、揺るがない基礎のような道徳を造り上げたいです。これによって生徒たちは将来正しい判断力を持つリーダーとなるでしょう。

生徒が自信を持って学ぶ為には自分にあったレベルで教えなければ行けません。芦屋インターナショナルスクールは小さい学校であり、少人数製を保つ事によって一人ひとりの生徒を知る事が出来ています。生徒に合ったレベルで教えることだけで無く、個人の性格と人格を愛し、「家族の様に愛したい」と心がけています。

平日の授業以外にお休み中のプログラムもありますので、お会いする機会を楽しみにしています。

芦屋インターナショナルスクール

AIS 校長
バルク ジェイ

 

 

学校案内

芦屋インターナショナルスクール

大阪と神戸の中間に位置する芦屋に芦屋インターナショナルがあります。この学校は1964年より続いているミカゲインターナショナルプリスクールの姉妹校です。

2003年4月8日、兵庫県の要請を受け、芦屋浜の国際都市計画の一環として現在の地に開校致しました。

2006年7月20日には、学校法人(各種学校)として認可を頂き、国際学校として2歳から小学校3年生までのクラスが稼働しています。(これらは順次、生徒の成長に合わせてクラスを増やしてゆきます。)

また、平日の学校のプログラムに参加出来ない子どもたちのために土曜日のプログラムやVBSサマープログラム等も行っています。

私たちの理念は、子どもたちが「多文化と触れ合うことにより個々の国を意識しそれぞれの愛国心を養う」ことにあります。

私たちは精神、身体、学力においてバランスのとれた生徒を育成します。クリスチャン精神の根幹である「愛」に基づき、知恵と知識と自分を信じる力を個々にしっかりと刻み込み、生徒が良識のある判断の出来るよう導きます。流暢な英語、日本語でのコミュニケーション能力を付け、自然とマルチリンガル、マルチカルチャルな人として育ち、優秀かつ影響力のあるリーダーとなるよう導きます。

【AISの教育理念】
4つの「E」に基づいた教育を目指しております。

『Equip』
AISはクリスチャン精神に基く教育により精神的・知的・肉体的・社会的な面から知恵と知識を兼ね備える。

『Encourage』
AISは個々に備わった才能を最大限に引き出し、励ます事により自信を持てる様になる。

『Endure』
AISは困難を乗りきる強い精神力を養う。

『Excel』
AISは自己の最高を目指す向上心を育て、優秀でルチリンガルなリーダーとなるべき人をうみだす。

【カリキュラム】
全クラスのカリキュラムは、50年の長きに渡り、米国、フロリダ州の「ペンサコラ・クリスチャン・アカデミー」において実際の授業で使用されながら研究開発を重ねられ作り上げられた A BEKA(ア・ベカ)を使用しています。このA BEKAのテキストは、中でも特に英語の読解力を強めるためのリーディングに優れていると教育者の間でも評判です。更にこのカリキュラムは学ぶに当たり、生徒を飽きさせることなく、彼らの興味を常に喚起させる内容であり、記憶に留まりやすいように構成されています。

AISの新学期は、8月下旬に始まり、翌年の6月中旬に終了します。その年のカレンダーにより若干日数の変動はあるものの、年間授業日数はおよそ180日で、お休みは日本の祭日以外に感謝祭、クリスマス、年末年始、春休み等、があります。

 

 

感謝の気持ち

この学校を選んで、子供達は、本当に幸せな日々を過ごせたと、感謝しています。
少人数クラスで、沢山の先生達が、目を行き届かせて、子供達を指導してくださいます。
毎日の本当に小さい出来事も、先生がノートを書いて、知らせてくださいます。

私達夫婦は、元々、スイスのインターナショナルスクールに、子供達を留学させたいという、目標があり、学校選びをしました。神戸には他にも沢山の、インターナショナルスクールがありますが、本当にこの学校を選び、子供達は、成長しました。

息子は7歳,娘は4歳で、スイスでの試験にも、合格することができました。息子と娘は、7歳と5歳でスイスに渡り、それぞれの道を進みます。こんなにも早くに合格出来るとは、夢にも思いませんでした。

世界中から子供達が集まり、受験します。私たちも、合格させることが目的ではなく、スイス旅行と、学校見学という気持ちで、スイスに入り、レマン湖クルーズや、古城めぐりと、勉強もさせず遊びを満喫した後、試験に望みました。

この時には、 正直、子供達が合格するなんて、思いもよらず。怖じ気ずくこともなく、テストを終え自らの進路を開く子供達の姿はとても輝かしく、ここまでも大きく子供達に成長を下さった芦屋インターナショナルスクールに感謝しています。

記:メルシー

 

 

地図

▲このページの先頭へ