Amici International School >> プリスクール&キンダーガーデン全国一覧

 

 

Amici International School

【Amici International School】

東京都目黒区駒場4-3-50
TEL: 03-5454-9066 FAX: 03-5454-9067
E-mail: info@amicischool.com
HP: オフィシャルサイトはこちら

おすすめ記事を書く

コース

保/幼

 

学校案内

アミチインターナショナルスクール

元気に外で遊べる子、おもちゃがなくても工夫して遊べる子、困った人がいたら助けてあげられる勇気のある子、どんな時にも自分で考えて行動のできる子、好奇心がいっぱいで目がキラキラしている子、礼儀正しく、行儀のよい子、そんな伸び伸びとした子どもらしい子どもに育ってほしいという思いから、
2001年にAMICIを設立しました。

「かわいい子には旅をさせろ」といいます。おもちゃをたくさん買ってあげる、何でも手助けしてあげればいいというわけではありません。

1.小規模・少人数制
アミチでは小規模・少人数制をとっています。なぜなら
*子供たちにとって第2の家であるように。
*子供たち一人ひとりに目を向けることができるように。
*子どもたちがそれぞれのペースで成長できるように。
*普段できないさまざまな経験ができるように。
*子供たち、先生たち、保護者たちが皆お互いの事をよくわかっていられるように。

2.異年齢教育
アミチでは2006年よりマルチエイジ・クラス(異年齢教育)を導入しました。
少子化が進み、一人っ子が増えている中で、自分より小さな子、弱い子の面倒をみる、教える、いたわる心を養う、また、お兄さん、お姉さんを見て色々なことを学び、敬う心を養ってほしいと考えています。
アミチという第2の家でたくさん遊び、たくさんの体験と発見をして豊かな心と何事にも挑戦する勇気を持って世界に巣立っていってほしいと願っています。

【安全】
Amici(アミチ)は子供たちの安全の確保が最も大切であると考えます。

【学ぶ・体験する】
私たちは幼年期の子供たちにとって一番大切であり、この時期に最も充実させなければならない五感を使った体験学習…目で見、手で触り、耳で聞き、鼻で匂いをかぎ、味覚を養うこと…こそが、現代社会の子供たちに最も必要であると考えています。

【文字・数の導入】
子供たちの文字に関する興味を引き出すよう、私たちは「絵本の読み聞かせ」に力を入れています。良い本との出会いは、大きな喜びをもたらしてくれます。毎日の小さな積み重ねはやがて確実に、そして無理なく「文字」や「数」を学ぶことに繋がっていきます。

【国際性】
ネイティブかノン・ネイティブか…という議論がよくなされますが、万国共通語である英語はあくまでコミュニケーションの手段であり、言語の取得自体が教育の目的ではありません。自分の考えていること、感じることをいかに表現できるかが重要なのではないでしょうか。そのためにAmiciでは各クラス共、偏りのない比率で受け入れるように配慮いたしております。

【日本を知る】
挨拶、マナー、四季おりおりの行事などについて、折り紙製作や昔話などを取り入れながら、指導を行っております。その結果として、子供たちは「新たな発見」をし、探求する姿勢を身につけるだけでなく、幼児期に必要な「切る」、「折る」、「貼る」の練習を積み重ねることによって、就学準備を自然にしていくことになります。

【社会性】
地域との交流もまた、とても重要なことであり、定期的に老人会の方々との交流や、地域の公園の手入れなどにも積極的に参加しています。いろいろな方々との交流を通して、優しい心を育むことを大きな目標として掲げております。
Amiciは子供たちにとって「心の故郷」でありたい…。一人一人の子供たちが、常に自然の恵みに感謝を忘れず、愛情をいっぱい受けて成長してくれるようにと願ってやみません。

 

 

地図

▲このページの先頭へ