アオバジャパンインターナショナルスクール光が丘校 >> インターナショナルスクール全国一覧

 

 

青葉ジャパンインターナショナルスクール

【アオバジャパンインターナショナルスクール】

光が丘校:東京都練馬区光が丘7-5-1
TEL: 03-6904-3127 FAX: 03-6904-3102
E-mail: hikarigaoka@aobajapan.jp

HP: オフィシャルサイトはこちら

おすすめ記事を書く

コース

保/幼・小・中

認定

NEASC・CIS

 

学校案内

取得認定
アオバジャパンインターナショナルスクールはカウンシル オブ インターナショナル スクールズ (CIS)および、ニューイングランド アソシエイション オブ スクールズ アンド カレッジズ (NEASC)に認定された学校です。また、ユーロピアン カウンシル オブ インターナショナル スクールズ (ECIS)、イースト アジア レジオナル カウンシル オブ スクールズ (EARCOS)、ナショナル カウンシル オブ ティーチャーズ オブ マスマティクス (NCTM)の会員です。

青葉ジャパンインターナショナルスクール

学校紹介

アオバジャパンインターナショナルスクールは、1976年に創立された、東京在住の国際的な視野を持ったご家族のための共学校です。目黒区青葉台にはキンダーガーデンが、練馬区光が丘にはキンダーガーデンからハイスクールまでがあります。特定の宗教を持たず、どのような国籍、宗教を持つご家庭も尊重し、受け入れています。安全かつケアの行きとどいた環境の中で、生徒それぞれが意欲をかき立てられるような学びの場となることを目指しています。当校の経験豊富な教師陣は最新のリサーチに基づく優れた教授法を用いて常に生徒を成功へと導くよう努めています。
光が丘校は、各クラスごとの教室はもとより、理科などの専門教育用教室、グラウンド、体育館、プールなども備え、充実した教育環境を提供しています。

学校長ロイス・ジェイコブスより
アオバジャパン・インターナショナルスクール(A-JI S)は、子どもたちの個性や強み、スキルが尊重される温かい家庭のような場所です。様々な年齢の子どもたちが共に学習することで、お互いの違いや多様性が価値あるものであることを学ぶことができます。A-JI Sは、生徒にとって人生のよいお手本となる人や、ヒーローのように憧れることのできる人に出会える場所であり、A-JI Sに関わる全ての人たちが、生徒たちのことをとても大切に思っています。生徒たちは、先生や他の生徒と一緒に過ごしながら、自己とは何なのか、何を信じ、何を大切にすべきなのか追求することができます。またA-JISは微笑みと遊びの場であるとともに真剣な学習の場でもあります。ここでは、子どもたちが自分の将来について自由に夢を膨らませることができます。ここは、道を切り拓くリーダー、医師、音楽家、芸術家、そしてその他多くのプロフェッショナルが生まれる場所でもあります。

光が丘キャンパス・キンダーガーデン・プリスクール
光が丘キャンパスキンダーガーデンは多文化的なプログラムから成り、レベルは年齢ごとに分けられています。 カリキュラムは日本語と、JSL(Japanaese as Second Language)レッスンに連携された英語で教えられています。 プログラムにはWriting、Reading、Phonics、Math、Art、Music、Science、があり、加えてJLE、ELE、日本の国語、水泳もあります。 当校の授業ではインターナショナルスクールのfirst grade(初等部1年)の授業に必要な基礎知識を子供達が身に付けられるよう指導しています。 また個々の生徒を尊重し、それぞれの成長をサポートすることを重視しています。

青葉ジャパンインターナショナルスクール

集中スクールでは、有資格で経験豊富な先生

と小人数のクラスとしっかりした課程をもつプログラムによって、生徒をできるだけ速くメインストリームプログラムに編入できるよう努力しております。A-JISは、知識、経験ともに豊かでグローバルにものを考える生徒を育むことに専念しており、集中プログラム自体もその国際性の精神を明確に打ち出しています。

青葉ジャパンインターナショナルスクール

メインストリーム初等部 小学1年生〜5年生相当

メインストリーム初等部は、1学年から5学年までの低学年、高学年によって構成されています。
初等部の生徒は、英語が母語のお子様、あるいは英語力において、各学年の平均的な水準の学習内容を英語で勉強するだけのレベルに達した子どもたちとなっています。初等部のフルプログラムは、英文を通じてそれぞれの能力に応じた文法やライティングを学ぶ授業、及びその他の学科で構成されます。他の学科とは、数学、実地指導による理科、社会科、初級日本語(JSL)からよりレベルの高い「国語」(母語としての日本語)までを含みます。他にも専門学科として、図工、音楽(声楽及び器楽)、水泳を含む体育、コンピュータがあります。

教育プログラムを補うため、ジュニアジャガーススポーツ、地域及び国際交流プログラム、ウインドバンドクラブ、コーラスクラブ、美術クラブ、コンピュータクラブ、ビーズクラフトクラブ、及び日本舞踊クラブといった課外活動も活発に行われています。更なる学習支援として任意のサタデー スクール、補修あるいは学力強化のための放課後の特別学習も用意されています。

インターナショナルスクールの生徒の皆さんは、転居の機会が比較的多いので、アオバジャパンインターナショナルスクールでは常にそれを念頭におき、将来の転居後の生活、つまり「A-JIS後の教育」への準備も行っています。

青葉ジャパンインターナショナルスクール

メインストリーム中等部 小学6年生から中学2年生相当

メインストリーム中等部は、英語が母語の生徒、あるいは各学年の平均的な内容を英語で勉強するだけの能力に達した生徒たちが、6学年から9学年まで学んでいます。
中等部のフルプログラムには、文学に基づいたランゲージアーツ、一般数学から微積分学準備コースまで難易度に分かれて学ぶ数学、実験などを含む理科、歴史と地理、レベル別に分けた初級日本語(JSL)から「国語」(母語としての日本語)までの日本語などがあります。 専門学科として、生徒はコンピュータ サイエンス、図工、音楽(声楽及び器楽)、体育を学ぶことができます。
教育プログラムは、生徒の自治活動、地域及び国際交流プログラム、集団スポーツ(バレーボール、サッカー、バスケットボール、ハンドベル、スクール バンド、コーラス、美術クラブ、コンピュータ クラブといった各種の課外活動によって補足されています。更なる学業の支援は、各学科の補修及び強化のための、任意のサタデー スクール及び放課後の特別学習によって提供されています。
A-JISは、生徒の皆さんが、国際色豊かなだけに、しばしば居住地が移転することは重々承知していますので、各教育プログラムには、やがてくる可能性のあるそのような居住地の移転によって派生する事態、つまり「A-JIS後の教育」、を常に念頭におき、反映されています。

英語力強化 集中プログラム
集中プログラムは語学の勉強を始めて間もないお子様で、メインストリームプログラムに入るのに必要な英語能力をまだ備えていないお子様のために用意されているA-JIS独特の教育プログラムです。
生徒は初級、中級、上級へ年齢と語学能力のレベルによって分けられ、英語の5つの基本的な分野(リーデイング、ライティング、スピーキング、リスニング、文法)について集中的に学びます。
集中プログラムでは、主として英語の指導に焦点を合わせていますが、生徒は定期的に数学、理科、社会科、図工、音楽、体育、コンピュータ サイエンスを含む全ての分野の勉強をしています。ただしその場合も授業で使われる言語は英語です。
集中プログラムでは、資格を持つ経験豊富な先生が、小人数のクラス編成、そしてしっかりとしたカリキュラムによって、生徒をできるだけ速くメインストリームプログラムに編入できるよう指導しています。A-JISは、知識と経験豊かな、グローバルにものを考えることのできる生徒を育てることに専念し、集中プログラム自体もその国際性の精神を明確に打ち出しています。

日本語プログラム
日本人にとって、日本文化を理解し適切な日本語を身に付けていることはとても大切です。AJISの子供たちは「国語」の授業を毎日必ず受けています。ここでは古典なども学び、日本固有の文化にも触れます。国語の授業は日本の公立学校と同等です。
また外国人の子どもも第二外国語として日本語の授業を受けています。日本の歴史、文化、価値観などをよく知って欲しいと考え、子供を通わせる、そんな外国人の保護者が多いこともAJISの特長です。

青葉ジャパンインターナショナルスクール

学校説明会/個別相談
学校に関するお問い合わせ、入学相談は随時受け付けています。また定期的に学校公開や説明会も開催しております。
詳しくはホームページでご確認いただくか、直接電話にてお問い合わせください。
電話:03-6904-3102 担当:木村 Kimura

 

 
地図

▲このページの先頭へ