覚王山インターナショナルプリスクール >> プリスクール&キンダーガーデン全国一覧

 

 

覚王山インターナショナルプリスクール

【覚王山インターナショナルプリスクール】

愛知県名古屋市千種区姫池通3-4-1
TEL: 052-751-0725
E-mail: information@kakuozan-preschool.com
HP: オフィシャルサイトはこちら

おすすめ記事を書く

コース

保/幼

 

学校案内

覚王山インターナショナルプリスクール

覚王山インターナショナルプリスクールは名古屋市千種区にある、お子様をバイリンガルに、そして真の国際人に育てていくスクールです。

スクールは英語100%の環境。アメリカやカナダの幼稚園で実際に使われているプロフェッショナルカリキュラムを通して、創造性や国際的な考え方を身につけていきます。英語を世界にはばたくためのコミュニケーションツールとして身につけ、考える力を養い、より高いレベルのバイリンガルを目標とし育成します。子ども達が楽しみながら、活き活きと学べる英語環境を作っています。

1歳半から年長までののプリスクールコース(欧米の幼稚園)、英会話に力を入れた通常の幼稚園後に通えるアフターヌーンコース、土曜日4時間集中クラスのサタデーコース、親子英会話のマミー&ミーコース、また卒園後もサポートを続けていくためエレメンタリーコースを設定しています。

【教育理念】
覚王山インターナショナルプリスクールは国際社会に翔ばたいていける、
優れた知性と感性、社会性をもつお子さまを育成します。

【特長】
ナチュラルイングリッシュ
子供たちはネイティブスピーカーが日常生活の中で使っている英語、つまりナチュラルイングリッシュをスクールの中で自然に身につけていきます。毎日のように英語環境にいることにより自然にバイリンガルになっていきます。また授業以外にも100%の英語環境の中で園児同士が英語で話し、遊び、刺激しあい、英語習得のスピードを速めていきます。

チームティーチング
ネイティブ外国人教師とバイリンガル日本人スタッフが一緒に教えるチームティーチング制をとっています。お子さま一人ひとりの個性や学ぶスタイル、興味等を正確に把握し、それぞれにあったベストの方法で丁寧に指導をしていきます。また日本人スタッフは保護者の方と当スクール、外国人教師との間のパイプ役にもなり、よりきめ細やかなケアをしていきます。

フォニックス
フォニックスとは、つづりと音素(音声)の関係を規則化して教える教授法です。ネイティブの子供たちも読み書きの基礎を作るために幼児期、児童期にフォニックスを学びます。当スクールではゲームや音楽に合わせてフォニックスを楽しく学んでいきます。英語の約80%が、フォニックスの文字と音のパターンに沿っていて、一度規則性を憶えれば、初めて見る長い英単語の発音やスペルも、より簡単に身に付けることができるようになります。

トータル フィジカル レスポンス
体全体の動きと五感を使って自然に言葉を定着させ、見て、聞いて、理解し、反応し、吸収していくという効果的な指導方法であるトータル フィジカル レスポンス・TPR(全身反応教授法)を最大限に取り入れています。例えば、Stand upと言いながら教師が動作を示し、子供たちが真似をすることで、言葉とその意味を体得していきます。

ドルチワード
ドルチワードとはフォニックスだけでは決して読むことのできない、読み方を習って初めて読める単語を言います。子供の絵本の約80%を占めるドルチワードは約220語。当スクールではこれらのドルチワードをレベルに合わせて学んでいきます。フォニックスは英語を身に付ける初期の段階に多く用いられますが、フォニックスだけでは英語の本が読めるようには決してなりません。本の内容を理解し、様々な本を読む力をつけていくにはDolch wordsの習得は欠かせません。

卒園後のサポート
プリスクール、アフタヌーンコースで身につけたバイリンガルの能力、国際感覚を卒園してからも維持し、そして年齢に応じて上達させていくためには、生活の一部として英語環境が自然にあること、そして英語を話す友達がいて先生がいて、英語で学び、遊べる場所が必要です。当スクールは卒園後も毎日通えるエレメンタリークラスを設け、お子さまのサポートをさせていただきます。

 

 

コース

■マミー&ミーコース
対象年齢:0歳〜2歳
時間:13:00〜13:50
曜日:月〜金(週1回〜5回より選択)
定員:12名(保護者の方と一緒に参加となります)
教師:2名(ネイティブ外国人教師1名、日本人バイリンガルスタッフ1名)

概要:
このコースではリトミックやフォニックス、歌やゲーム、クラフト等、アイデアいっぱいのレッスンを進めていきます。親子で楽しく遊びながら英語の音やリズム、スクール環境に慣れ、子ども達は様々なアクティビティーを通して自然に英語を耳にし、興味をもっていきます。

英語を外国語として認識する時期は、生まれてすぐだと言われています。その時期に英語の音をたくさん耳にすることが、言葉を発し始めるときにとても役立ちます。

■プリスクールコース
対象年齢:1歳半〜2歳児(次々年度に年少になるお子さま)2歳〜年少未満(次年度に年少になるお子さま)年少〜年長
時間:9:00〜11:30(1歳半〜2歳児)9:50〜14:20(2歳〜年小未満)10:00〜14:30(年小〜年長)
曜日:月〜金(週3回〜5回より選択)
定員:
1歳半〜2歳児 12名/2歳〜年少未満 15名/年少クラス 18名/年中クラス 18名/年長クラス 18名
教師:各クラス2名(ネイティブ外国人教師1名、日本人バイリンガルスタッフ1名)

概要:
お子様をバイリンガルに、そして真の国際人にすることを目的とした日本で通える欧米の幼稚園です。英語を通して幼児期に必要な教育である、音楽、算数、アート、サイエンス、社会科、運動、そしてしつけ等も含めて、北米のプロフェッショナルカリキュラムに沿って学び、本当 の意味での国際人としての子供たちを育てることを目標としています。

ネイティブの子供たちと同じように自然に英語で考え、英語で話し、ネイティブの子供たちとほとんど同じレベルの英語力までアップさせ、またその英語力を維持し、さらに年齢に応じて上達させていきます。そのためにはできるだけ多くの時間、そしてできるだけ早く英語で生活することが理想的です。

プリスクールコースでは1日4時間半、英語だけの環境でのレッスンや生活体験から、子ども達は自然と英語を身につけ、英語でコミュニケーションがとれるようになります。またこのコースは英語力だけではなく考える力、理解力、判断力など、様々な能力を育てていくようプログラムされています。

また選択で日本語のクラスも設けています。卒園後、日本の小学校に入学されるお子さまが学校に入ってからも不安がないよう、読み書きを中心にサポートさせていただきます。

■アフタヌーンコース
対象年齢:年少、年中、年長
時間:15:30〜17:00
曜日:月〜金(週1回〜5回より選択)
定員:年少クラス 18名 / 年中クラス 18名 / 年長クラス 18名
教師:各クラス2名(ネイティブ外国人教師1名、日本人バイリンガルスタッフ1名)

概要:
一般の幼稚園後に通える放課後クラスになります。一般に使われているESLのテキストを使用せずに、プリスクールと同じアメリカ、カナダで実際に使われているプロフェッショナルカリキュラムを使います。音楽、算数、アート、サイエンス等を通して英会話に重きをおいたレッスン構成となっています。

覚王山インターナショナルプリスクールの子ども達は楽しみながら、学習していることを意識せずに、自然体で英語に触れ、ナチュラルコミュニケーションができるようになっていきます。そのため教室では英語だけが使われます。 一人一人の目標に応じ、週一回から数回のレッスンの選択が可能です。

■サタデーコース
対象年齢:年少、年中、年長
時間:10:00〜14:00
曜日:土曜日 (年間41回)
定員:年少クラス 18名 / 年中クラス 18名 / 年長クラス 18名
教師:各クラス2名(ネイティブ外国人教師1名、日本人バイリンガルスタッフ1名)

概要:
土曜日の集中コース。サタデーコースでは1日4時間、英語だけの環境でのレッスンや生活体験と通し、子ども達は自然と英語を身につけ、英語でコミュニケーションが取れるようになります。英語を通して、幼児期に必要な教育である、音楽、算数、アート、サイエンス、社会等を北米のプロフェッショナルカリキュラムに沿って学び、本当の意味での国際人としての子ども達を育てることを目標としています。

また、このコースもプリスクールコースと同様、英語力だけではなく、考える力、理解力、判断力など、様々な能力を育てていくようプログラムされています。

■エレメンタリーコース
対象年齢:小学校1年生、2年生、3年生
時間:17:15〜18:45
曜日:月〜金(週1回〜5回より選択)
定員:初級クラス 12名 / 上級クラス 12名
教師:各クラス1名(ネイティブ外国人教師)

概要:
クラスはレベル別の構成になっており、それぞれのお子さまに最も適したクラスからスタートできます。レッスンには算数、サイエンス、アート、音楽等を取り入れ、自然に英語を習得できるような構成になっています。 初級クラスは数、色などの基礎的な英単語からスタートし、聞く、話す力はもちろん、読み書きや正しい発音力を養うと同時に、工夫されたゲームやアクティビティを通して英語を楽しく習得していきます。

上級クラスはネイティブとほぼ同じレベルの英語力をお持ちのお子さまを対象としています。ネイティブの子供たちと同じように自然に英語で考え、英語で話し、またその英語力を維持し、さらに年齢に応じて上達させていきます。自分の言葉で意見を言う、書く、また本を読めるようになるよう力を入れていきます。

 

 

カリキュラム

欧米の幼稚園で使われ、高い評価を受けているカリキュラムを直輸入
各クラスは年間の学習目標と毎月のテーマを決め、プロフェッショナルカリキュラムをベースに運営されます。 勉強という感覚は持たせずに、子供たちの興味を引き付け楽しみながら、学んでいきます。

Language Arts 言語学
話す、聞く、読む、書くという4つの言語スキルをバランスよく学びます。Language Art(言語)のレッスンでは集中的に英語を学びますが、他の授業でも同じテーマをもつことによって効果的に英語を習得できるようになっています。例えばLanguage Art(言語)のクラスで体の部位名を勉強したら、Math(算数)のクラスでHow many fingers do you have?(いくつ指があるかな?)と言ったように授業テーマを関連させます。子供たちにとって言葉が意味を持った時、そして面白いと感じた時こそが言葉を学ぶベストのタイミング、授業は子供たちの興味を引く構成になっており、決して勉強とは感じさせずゲームやアクティビティーを通して楽しく学んでいきます。

Science 科学
子供たちは自分たちを取り巻く不思議なことに対して好奇心でいっぱいです。このレッスンでは自分で考えることの楽しさや、発見する喜びを体感し、好奇心を高めていくよう構成されています。「どうして?」と疑問を抱くところから始まり、結果を予測し、自分のアイデアを試し、実際の体験を通して結論を引き出していきます。すぐに結果が出るものに加え、ケーキを焼いたり、植物を種から育てたりするように、複数の工程を経て初めて面白い結果を見ることができるプログラムも取り入れています。

Reading / Writing 読み書き
当スクールの子供たちは読み書きにおいてもネイティブの子供たちと同じ方法で学びます。授業は読むことや書くことの楽しさを感じながら学べるよう構成され、グラマー、スペル、フォニックスというようなルールを年齢、レベルに合ったテキスト、ワークシートを使い、年間の目標を立てて学んでいきます。

Math 算数
数を数える、計る等の様々な算数のスキルを学びます。また数字を使って、分類したり、組み立て、一致させる等の作業も学んでいきます。授業以外にも、算数に関係するゲームやアクティビティーはカリキュラム全体に欠かすことができません。例えばScience(科学)の授業で重さを量ったり、Language Art(言語学)の授業で数を数えたり。授業ではブロックのような見えるものを使って、足したり、引いたりして目に見える形で算数を教えていきます。

Creative Arts 創作 (音楽、アート、劇、ダンス等)
子供たちは表現することが大好き。毎日のレッスンでは個性を表現するたくさんの機会が子供たちに与えられます。絵を描いたり、演芸、歌、楽器演奏、ダンス等を通して創造性を伸ばします。

PE 身体の発達
このレッスンの主な目的は体を動かし、筋力、バランス感覚、タイミング等を養うことですが、同時にトータルフィジカルレスポンス(TPR)を使い体全体の動きと五感を使って自然に言葉を定着させ、学習の効率を高めていけるようプログラムされています。例えば、Stand upと言いながら教師が動作を示し、子供たちが真似をすることで、言葉とその意味を体感していきます。当スクールではこの見て、聞いて、理解し、反応し、吸収していくという効果的な指導方法であるTPR(全身反応教授法)を最大限に取り入れています。

Social Studies 社会性
このレッスンでは他の人、国、文化、社会を知り、その中での自分を理解していくことを目的としています。また分け合う、順番を守る、指示に従う、グループの一員として遊ぶといった基本的ルールも学びます。またこの授業では地理や地図作成も学んでいきます。

 

 

信頼できるスクールです。

インターとは名ばかりのインタープリが多い中、
しっかりとしたカリキュラムのもと園内では日本語禁止の環境下で厳しく、
しかも溢れるほどの愛情をもって教育してくれるスクールだと思います。

息子は日々笑顔で登園し、親である私が驚く程の成長を見せてくれています。
歴史は浅いですが信頼できるスクールです。

プリスクールでせっかく身に着けた英語力も、
小学校入学後もサポートしてくれる所も心強いかぎりです。

記:KK

 

 

地図

▲このページの先頭へ