加藤学園暁秀中学校・高等学校 >> インターナショナルスクール全国一覧

 

 

加藤学園暁秀中学校・高等学校

【加藤学園暁秀中学校・高等学校】

静岡県沼津市岡宮1361-1
TEL: 055-924-1900 FAX: 055-924-3303
E-mail: メールフォームはこちら
HP: オフィシャルサイトはこちら

おすすめ記事を書く

コース

中・高

認定

IB

 

ご挨拶

  私たちは一人ひとりの個性の伸長を目指すため、3つの校訓を具現化する教育をこの四半世紀行ってまいりました。

地域の方々をはじめ、多くのみなさまのご理解をいただき、日々充実した学舎に成長できたことを心より感謝申し上げます。卒業生も3千余名となり、世界の様々な分野からその活躍が聞かれることは本当にうれしいことです。

2000年1月には国際バカロレア機構への加盟が認可され、名実ともに世界で認められる学校に成長してまいりました。今後とも、3つの校訓と教育の柱を基軸として国際化社会で活躍のできる人の育成に邁進してまいります。

  これまで、私たちにはいくつかのプログラムを用意し一人ひとりを伸ばす教育をしてきた歴史があります。国際バカロレア機構加盟認定校 として世界基準の教育を実現します。加藤学園暁秀中学校・高等学校は日本の一条校で最初に加盟が認可されました。

ユネスコ、欧州会議の諮問機関でもある国際教育推進団体「国際バカロレア機構」の認可校として認められたことでIBディプロマプログラムを履習した生徒はIB資格を取得し、各国の主要大学への受験資格が得られます。

加藤学園暁秀中学校・高等学校

学校法人加藤学園 理事長
暁秀中学校・高等学校 学校長
東京大学経済学博士
加藤 正秀

 

 

学校案内

加藤学園暁秀中学校・高等学校

  加藤学園は、静岡県沼津市にある幼稚園から高校までの一貫教育制度を擁する私立学校です。日本で初めて英語イマージョン教育を開始し、バイリンガル教育を実践してきました。

  1983年沼津市岡宮に開校、1926年加藤ふぢ先生が設立されました沼津淑徳女学院を源流とする伝統ある学校です。以来「至誠・創造・奉仕」の校訓を、3つの教育の柱ー人間教育、大学進学教育、国際理解教育を通して実践しております、また1998年には日英両語で学習するバイリンガルクラス(現バイリンガル部)を開設し、2002年3月にはユネスコ欧州会議の諮問機関でもある国際教育推進団体「国際バカロレア機構」から大学入学資格プログラムの実施校として国内一条校で初めて認可を受けております。

1)「人間教育」
  生徒がお互いに尊重しあうこと、また「至誠・創造・奉仕」の校訓を実現しあうことをすべての教育活動の中で追求しています。

2)「大学進学教育」
  中高一貫を生かし、6年計画をもって生徒一人ひとりの能力を最大限引き出しています。難関大学を目指すアルファクラス、高校1年からはアルファクラスと同様の目的をもった特進クラスを設け、互いに切磋琢磨しながら質の高い授業を展開しています。
  個々の進路指導ではコンピューターを駆使し、より多くの、より正確な、そしてより最新の情報を提供しながら面接による相談等を行っています。

3)「国際理解教育」

  高校では、英語、中国語の双方から必修外国語を選ぶようにしており、また、洋書を進んで使うなど、総合的・実践的な語学力を育てています。
  中学校1年、高校1、2年次には希望者による約1ヶ月の短期留学、中学生のシンガポールへの修学旅行など、積極的に海外での生活体験ができるようなプログラムを設けています。

【スクールバス】
本校では、スクールバスが運行されています。全系統の運行バス会社、コース、主な発車時刻例、運賃などはこちらからご覧下さい。なお、帰りの出発時刻は時間割や行事によって変動があります。

【募集要項・入学金】
ホームページにてご確認下さい。
募集要項はこちら

 

 

教育

加藤学園暁秀中学校・高等学校

【中等部】
  中等部は、生徒一人ひとりに規律正しい生活習慣が身に付くよう、きめ細やかな指導を実践しています。一部で高校の内容を先取りした学習内容など、本校独自の教育システムが定着しています。また、習熟度別授業を取り入れ、能力に応じた授業も展開しています。学習面だけではなく、部活動も盛んで文武両道を目指し、社会に貢献できる誠実な人づくりを基本にしています。
このような「人間性を育てる教育」に力を注いでいます。

【高等部】
  大学進学教育を中心としたカリキュラムであり、生徒の学力、意欲、適性を考えた「特進クラス」・「進学クラス」を設け、生徒の能力を引き出すため、多様な試みをしています。しかし基本は授業であり、その時間に習ったことをきちんと理解し、日々積み重ねていくことが大切です。そのため予習、復習を毎日こなせる生活習慣を身につけさせることを目標にしています。

【中高部】
  アルファクラスから引き続き、難関大学を目指します。中学3年から、数学・英語・国語を中心に高校の学習内容に踏み込み、模擬試験も高校生と同じ問題を受けます。生徒相互が切磋琢磨し、堅実な学習習慣を身につけ、自ら目標を見つけ邁進する克己心を養成します。豊かな人間性を培い、将来社会のリーダーを目指す有為な人材の育成を目標としています。

【バイリンガル部】
  暁秀中学・高等学校のカリキュラムに加え、国際バカロレア機構のカリキュラムを英語・日本語の2ヶ国語で学んでいます。
中学では45%〜60%、高校では国語、保健・体育以外の教科を英語で学んでいます。英語を母語とする外国人教師(資格保有者)が授業します。 授業では独自性、創造性そして自己表現力を身に付けることができ国内外の難関大学に入学できるなど質の高い教育が提供されています。

加藤学園暁秀中学校・高等学校

1)中学におけるクラスの変更
生徒一人ひとりが適した学習環境で学ぶことを目標に学年末にクラス変更をすることができます。
1年終了時・・・コア→アルファ、アルファ→コア
2年終了時・・・コア→アルファ、アルファ→コア、バイリンガル→アルファ

2)中等部
コアクラス・・・暁秀中学の中核的なコースで基礎・基本を身につけることを中心に英語と数学は習熟度別授業を行うなど、一人ひとりに適した学習環境が用意されています。
アルファクラス・・・難関大学合格を目指すために、特に数学は3年次に高校の内容(数A、数T)を履修するなど、授業の先取りをしたカリキュラムが組まれています。

3)高等部
特進クラス・・・中学校での学習成績が特に優秀で、向学心に富み、難関大学に進学し、自らの夢の実現に向けて努力する生徒に適しています。
進学クラス・・・中学校の学習成績が優秀で、向学心に富み、大学進学をし、自らの夢の実現に向けて努力する生徒に適しています。

 

 

地図

▲このページの先頭へ