帝京大学可児高等学校中学校 >> インターナショナルスクール全国一覧

 

 

加藤学園暁秀中学校・高等学校

【帝京大学可児高等学校中学校】

岐阜県可児市桂ヶ丘1-1
TEL: 0574-64-3211 FAX:0574-64-3214
E.info@teikyo-kani.ed.jp
HP: オフィシャルサイトはこちら

おすすめ記事を書く

コース

中・高

認定

IB
2022年9月
開講予定

 

 

学校紹介

加藤学園暁秀中学校・高等学校

本校は岐阜県可児(かに)市にある私立学校です。10年前に小学校も開校し、小中高それぞれの段階から入学者を受け入れる初等中等教育機関です。
約1千名の児童生徒は、岐阜県下はもとより隣接する愛知県からも通学していますが、高校寮も完備していますから、全国各地から多くの生徒が入学し、生活を共にしています。


高校を卒業した生徒のほぼ全員が日本国内のさまざまな大学へ進学をしますが、本校は文武の両立を校是としており、部活動も盛んです。特にサッカー部や水泳部は常に全国の舞台で活躍をしています。

本校の「建学の精神」には「国際的視野に立って判断ができる生徒の育成」が謳われており、開校以来、その実践に努めています。

小学校でも1年生から英語学習に力を入れており、英語検定や海外修学旅行なども行っています。中学校や高校では英語の授業はもちろんですが、国内の英語スピーチコンテストや各種英語検定への挑戦、イギリスやオーストラリアなどでの海外語学研修などにも力を入れています。

また、10名以上のネイティブ教員が児童生徒の英語教育に携わっているのも本校の特色のひとつです。

 

 

岐阜県初の国際バカロレア・ディプロマプログラム認定校
(現在は候補校)

加藤学園暁秀中学校・高等学校

本校は国際バカロレア(IB)のディプロマプログラム(DP)を高校で開講することになりました。高校1年次はその準備段階の授業、そして高校2年次から2年間のディプロマプログラムを行いますが、この課程を修了しIB資格を取得すれば、生徒は世界中の主要大学への受験資格が得られます。

本校は国が定める一条校ですから、高校3年間で学習指導要領が定める必修科目の修得も可能です。生徒はIB資格と同時に高校普通科卒業資格も得られるので、日本国内の難関大学にチャレンジすることも出来ます。また、本校は帝京大学の直属校ですから、帝京大学医学部をはじめとして帝京グループ諸大学への推薦入学も可能であり、高校卒業後の安心材料となっています。

 

 

心豊かな人生を歩むための全人教育

加藤学園暁秀中学校・高等学校

国際バカロレア(IB)は、多様な文化の理解と尊重の精神を通じて、より良い、より平和な世界を築くことに貢献する、探求心、知識、思いやりに富んだ若者の育成を目的としています。そして、IBワールドスクール(IB認定校)が価値を置く人間性を次のように10の人物像として表しています。

@Inquirers (探求する人)      
AKnowledgeable (知識のある人)  
BThinkers (考える人)      
CCommunicators (コミュニケーションできる人)  
DPrincipled (信念のある人)  
EOpen-minded (心を開く人)   
FCaring (思いやりのある人)    
GRisk-takers (Courageous) (挑戦する人)   
HBalanced (バランスのとれた人)   
IReflective (振り返ることができる人)

国際バカロレアのディプロマプログラムでは、言語や数学や理科などの6科目に加えて「コア科目」と呼ばれるカリキュラムが特徴です。ペーパーテストの能力だけでなく、普段からの課外活動やボランティア活動、そして2年間で仕上げていく課題論文やエッセイなどが評価の対象になります。授業もお互いに議論をすることも多く、いわゆるアクティブラーニングを通じて思考力を高めていき、人間性豊かな全人教育を目指していきます。

加藤学園暁秀中学校・高等学校

また、本校では7階建ての国際寮も新築しましたので、世界中から集った多様な価値観を持った生徒と生活を共にすることによって、かけがえのない人間関係を築くこともできるのです。

日本の国際競争力の強化のために教育の国際化は必須となってきましたが、生徒一人ひとりがたくましくも心豊かな人生を歩んでいくために、国際バカロレアの教育がいま求められているのです。

 

 

地図

▲このページの先頭へ