玉川インターナショナルプリスクール >> プリスクール&キンダーガーデン全国一覧

 

 

玉川インターナショナルプレスクール

【玉川インターナショナルプリスクール】

東京都世田谷区新町3-28-4
TEL: 03-3439-8685
E-mail: info@tips-japan.com
HP: オフィシャルサイトはこちら

おすすめ記事を書く

コース

保/幼

 

学校案内

玉川インターナショナルプリスクール

玉川インターナショナルプリスクールでは、こどもが初めて学ぶ場として、最適な教育環境を提供したいと常に願っています。その結果、学ぶ喜びを生涯持ち続けていってくれることを願って止みません。

スクールでの生活を通して、基本的生活習慣・しつけ、マナーはもちろんのこと、同時に、自尊心をもち、自信をもって自分の思いを表現できる子、思いやりのある子、身体を動かすのが好きで、創造性をもち、学ぶ喜びをもつ子を育てることを目標としています。

楽しく落ち着いて学べるプレッシャーのない学習環境、数多くの「本物の」学習機会、そして、何にも増して、品性とスキル及び情熱をもつ先生達が、こどもの全人格的教育に熱心な保護者の方と協力してこそ、こうした子を育てていくことを可能にしているのです。

スクールの教育は、教員免許をもつ英語のネイティブスピーカーの先生と日本人の先生のもと、全て英語で行われています。また、スクールの生徒は、日本人のみならず、世界各地の出身の生徒がいます。こうした環境なので、英語のスキル、及びいわゆる外国での習慣や立ち振る舞いが、幼少の今の時期に自然と身につくのも特徴となっています。

このプリスクールを卒業後も、生涯を通して学ぶ意欲を持ち続けてくれる子を生み出すような学びの場を提供したいと思い続けています。今日の社会を生き抜いていくのに必要な考えるスキルを持つための基礎固めをするようなプログラムを提供できるよう、常に日本のみならず、世界各地の幼児教育について研究し、邁進し続けています。

【プログラム】
イギリス、北米、オーストラリアの初期教育カリキュラムの要素を取り入れ、生徒主導のアプローチを採用した学習目標となっています。

Artist Appreciation
芸術鑑賞(絵画鑑賞と音楽鑑賞)

このプログラムは、アーティストや音楽家を紹介し、子どもたちが芸術を鑑賞することを学ぶことをねらいとしています。最初のアーティストとしてピカソについて学んでいます。ピカソの様々な絵画を観た後、こどもたちは、キュービズムの自画像を作りました。また、ピカソの青の時代について鑑賞した後、こどもそれぞれが青の絵を描きました。この授業をきっかけとして、現在ちょうど新東京国立美術館にて開催されている 巨匠ピカソ展 にご両親と行ってきたもうすぐ3歳になる生徒さんは、現地で「ほんもの、ほんもの」と大喜びで鑑賞し、クラスのみんなには、“Show and Tell“で、入館チケットと購入したポストカードをみせながら、スピーチをしてくれました。

Physical Education Class
体育クラス

体育のクラスが今学期新しく始まりました。染谷アスレチッククラブのディレクター、有名私立小学校のお受験コースなども手がける染谷コーチがクラスを教えに来校します。子どもの心をとらえるのが上手い染谷コーチに教わり、子どもたちは毎回楽しみに、意気込んで参加しています。ストレッチ、ジャンプ、ホップ、前転、後ろ向き歩き、ボール投げなど、柔軟性や瞬発性を養い、前頭葉によいとされる各種運動を習っています。クラスが始まる前には、子どもたちは体操服に着替えます。自分で着替えることで独立心を養い、着替えを練習するよい機会と位置づけています。

Center Based Learning Activities
学習センター別のアクティビティ

生徒たちは、それぞれの学習センターで、テーマに沿ったアクティビティーを行い、実際に手や身体を動かす体験を通して学んでいます。

【卒業後の進学先】
インターナショナルスクールへの進学ご希望のお子様には
進学用のポートフォリオ、推薦状を作成します。

・清泉インターナショナルスクール
・セント・メリーズ・インターナショナルスクール
・K.インターナショナルスクール など

【保護者様の声】
『英語がずっと口からでてくるようになって、驚いています。ちょうどいいタイミングで良いフレーズがでてくるんです。』
『息子のためにこの学校を見つけられてよかったです。今までいたスクールの中で一番リラックスできているようで、しかもとても活発になっています』
『娘はこのスクールが大好きで、毎朝来るのを楽しみにしています。家に帰ってきてからいろいろスクールであったことをお話してくれるので楽しみにしています』

他にもご両親から書面で寄せられたコメントを紹介します。
『玉川インターナショナルプリスクールでは、盛り沢山のアクティビティがあって娘は毎日とても楽しんでいます。 子供の発達の基礎となる、物事へのつきない興味、創造性、イマジネーションを高めてくれるこのスクールの教育法は素晴らしいですね。 温かく家庭的な過ごしやすい雰囲気の中で、娘が日々様々なことに挑戦してくれて親として、とても満足しています。』

【募集要項・入学金】
ホームページにてご確認下さい。
費用についてはこちら

 

 

FAQ

玉川インターナショナルプリスクール

見学者の方々やサイトをご覧になられた方からよくある質問をまとめてみました。
ここには掲載されていないけれど、「こんなこと聞いてみたい」という事がありましたら、ぜひお気軽にメールでお問い合わせください。代表者の福田がお答えします。

Q お昼に給食はありますか?
A 当校では給食は作っておりません。「食育」の観点から、将来的には安全な給食がだせるような仕組みを作って行きたいと考えておりますが、時期は未定です。
また外部のケータリングサービスなどを検討していますが、それらはキッズメニューの選択枝が少ないのが現状です。お弁当を作ることが時間的に難しいお母さんには、そのようなケータリングサービスでもご希望であれば、個別に対応させていただきます。

Q 東急田園都市線桜新町駅のほかに交通手段はありますか?
A 桜新町駅に停車する東急バスが2系統あります。黒07と都立01です。
黒07は目黒駅を出発、東急東横線都立大学駅を経由し、桜新町駅に停まります。
都立01は小田急小田原線成城学園前駅を出発、成育医療センター前、厚生年金スポーツセンター、聖ドミニコ学園等を経由し、桜新町駅に停まります。

Q 送り迎えに車を利用できますか?
A 駐車場のスペースは2台分あります。ですが、あくまでも送り迎え時のためのスペースであることをご理解ください。ちなみに縦に2台分のスペースです。

Q コインパーキングの場所を教えてください?
A 下記のリンクをご参照ください。桜新町商店街が作成しているコインパーキングの地図になります。
http://www.sakurashinmachi.net/parking/parking.html

Q 公園などにでかけるときは何人で引率するのですか?
A 毎日出かけている公園は当校より徒歩で5分くらいの距離にあります。引率は必ず2名以上(通常は3人)で行っており、さらに代表の私もできるだけ引率に加わっております。

Q 生徒は日本人ばかりですか?
A 玉川インターナショナルプレスクールの特徴の一つとして、「インターナショナルスクールへの進学クラス」というものがあります。このクラスの生徒は海外からの駐在員のお子さんが多く、英語を日常語としています。
また全クラスを通じても、帰国子女のお子さんであったり、あるいはご両親のいずれかが英語のネイティブスピーカーであるといったお子さんも多数いらっしゃいます。
日本にある学校ですので日本人が多いというのは現実です。外国人と日本人の割合は6対4くらいです。帰国子女等も含めた割合でしたら8対2くらいでしょうか。(ただし、土曜日のESLクラスは除きます)

Q 英語がまったくわからないのですが大丈夫でしょうか?
A 英語でコミュニケーションできる子供たちの割合が高いので、授業は英語ですすめていきます。ですが、「日本語禁止」という雰囲気があるわけではありません。日本人アシスタントはバイリンガルですので、英語がまだわからないというお子さんには日本語でもサポートしております。通学してまだ日が浅いお子さんには少しずつ英語環境になれていただければと考えています。
「英語漬け」という環境を無理やり押し付けて「英語嫌い」にしてしまっては当校で勉強する意味がありません。「英語大好き!この学校来るの楽しい!」と思っていただける雰囲気・環境・プログラムをご用意しておりますのでご安心ください。

Q 子供が学校でどのようにすごしているのか知りたい。
A お子さんがその日にどんなアクティビティをしたか、そしてそのときにどんな様子だったのかということはお迎え時に口頭でお伝えしています。
授業中にはデジタルカメラで多数の写真を撮影しており、近々これらをアルバムにして閲覧できる状態にいたします。また随時、壁などに写真を貼りだせるような環境を整えていきます。
また大きな行事(ハローウィン、クリスマス等)においてはビデオ撮影も行い、CD-ROM等でご提供する予定です。 お迎え時にはどうぞ庭の窓からこっそりお子さんの様子をご覧になってください。お子さんの意外な一面を見ることができるかもしれませんよ。

Q オムツの取替えは有料ですか?
A オムツの取替えが有料のスクールもありますが、玉川インターナショナルプリスクールではオムツ取替えに関して費用を徴収することはありません。
紙おむつは各自ご用意していただいております。足りなくなったらその旨お知らせいたしますので補充をお願いします。
また布オムツに関しては対応いたしかねますのでご了承ください。

 

 

地図

▲このページの先頭へ